タイトルを舐めてはいけない


応援して頂けると嬉しいです^^
タイトルを制する者は記事を制す
そして記事を制する者はアフィリを制す


いい言葉ですね。今考えました(笑)

いや冗談抜きにして、これ即席にしてはかなり確核心を突いた言葉だと思います。
タイトルというものはそもそも、より記事を読んでもらいうために付ける物であって
決して記事欄にタイトル入れなきゃ再構築できないから付けるもの。。じゃありません(笑)

自分でネットサーフィンしている時、
なぜ気になるサイトを区別できているか?
      ↓
それは  ↓
      ↓ 
興味を引くタイトルだからです
いくつも記事があり並んでいれば自然と人の目はより目に付くものや特徴のあるもの
そして気になるものを探します。

この3つの要素をタイトルが持っていればそれだけ、目立つことが出来るのです。
いくら内容の濃い記事を書いても目にもとまらず読んでもらえなければ宝の持ち腐れです

そして、なぜ自分でネットサーフィンしている時、気になるサイトを区別できているか?

それも、興味を引くタイトルだからです
ベストセラー作家の中谷彰浩氏も、
『どんなに中身が優れていても、タイトルで気を引くことができなければ手に取ってもらえない』と
断言されています。参考までに中谷彰浩氏の出してきた本のタイトルを御覧ください。

見てみる

どうでしたでしょうか。もうタイトルだけで興味を引かれるものばかりだったと思います。
では人の意識に呼びかけるようなタイトルとはどのようなタイトルなのでしょうか?
それはタイトルの時点で効果を一瞬で連想できる

これが必要なのです。
そしてこれができていると
自然にターゲット(興味ある人)が絞られます。

しかしこれを本格的に研究していたらコピーライターになれてしまうので
ここでは結構使える基本的なタイトルの種類とテクニックを紹介します。


1、中身を要約したもの
ページの内容を一目でわかるように要約した言葉をタイトルにする
もうこれは説明もいらないと思いますね。ここでは記事タイトルの付け方を説明する記事なので
この方法を使うと「記事タイトルの重要性と付け方」って感じになると思います。

2、疑問形&中途半端で終わらせる
いろいろなところで見かける「素敵なタイトルの付け方とは?」って感じなら疑問系。
「素敵なタイトルの・・・」となっていれば中途半端系です。

これの何処がテクニックなのかといますと、この「?」で終わる方法や
「中途半端」で終わる手法にはれっきとした根拠があるからです。
これを「ツアイガルニック効果」といいます。
簡単に言うと
問題が完全に解決されてしまうとその問題については忘れてしまうが、
《中断されたり、答えがなかなか与えられないと深く記憶に残る》という効果です。

よくマンガやアニメやドラマのいいところで「来週に続く」ってやつもまさにこれですね
もう気になって気になってしかたがなくて、結局1週間興味が続いているわけです。
そして毎週見てしまう(笑)この効果は絶大なんです。。

3、語呂を合わせたり韻を踏む
「海老で鯛を釣るタイトル作り」もうこれ自分なら読みますね。
これは内容とはあまり関係がないのですがひとつの要素として重要なポイントを含んでいます

それは「人は聞きやすい言葉に印象を強く受ける」からです
特に日本人には5・7・5を自然と聞きやすく感じたりする特性をもっていたりもします

4、インパクトで勝負
「史上空前!最強のタイトル作り!」
これアホみたいにインパクトありますよね。
「ここまでいうならどんな内容なんだろう」と嫌でも興味を引かせられます
またこの記事のタイトル「タイトルを舐めてはいけない」はあえて言うとこの手法を使っています。

5、具体的納な効果を期待させる
「120%に今よりタイトル作りが上手くなれる方法」
これなんかはあくまで例ですが具体的な数字が含まれることで
「このタイトルの中にある文章を読んだらどうなるか」という効果を予測することが出来ます

これで興味を引くという方法ですね。
ただしこれあまりその効果もないのに書いてしまうようなタイトル負けなのは
後で「がっかり感」が残りますので・・・ご利用は計画的に(笑)

1.記事の書き方・ネタの振り絞り方
2.タイトルから連想される記事
3.タイトルから決める
4.タイトルからタイトルを作る
5.あなたが知ってることを誰もが知ってるとは限らない
6.記事を分割する
7.最後の手段を使う(笑)
8.タイトルを舐めてはいけない
9.記事は誰に向けて書いていますか?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

晴れさて今日のあなたは【】があるのだろうか?晴れ
この中のどれかに1つブログランキング攻略の鍵が眠っています。さてあなたは探せるでしょうか?^^

6分の1の確立!!
1. ブログランキング 2.ブログランキング
3.ブログランキング 4.ブログランキング
5.ブログランキング 6.ブログランキング
ランキング応援して頂ける方のみお試しください。

この方法は使えるなと関心して頂いた方はクリックお願いします。→人気ブログランキングへ

アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。