記事は誰に向けて書いていますか?


応援して頂けると嬉しいです^^
記事は誰に向けて書いていますか?

記事を書くときにとても大切なことがあります。
それは書いている人と読んでいる人の関係です。

聞き手の気持ちで考えてみてください。

校長先生が全校生徒みんなの中のあなたにお話かけている言葉を聞いているのと
校長先生があなた1人に対して話しかけている言葉を聞いているのとでは
どちらの話が心や気持ちに届くでしょうか?

今記事を書いているときあなたは「みなさん」に記事を書いてしまっていませんか?
1:1で語り合う方がその言葉や気持ちは相手に伝わりやすいです。
1人の読み手に話しかけているように書くということは非常に大切になってきます

あなたのブログを毎日何百人が見に来るようになったとしても
そのパソコンの前にいる人はいつも1人でしかないんです。
お客さんが"one of them"ではなく"top of them"である意識を持つ
これはあなたがみんなのなかの1人ではなく、みんなのなかの一番である
という考えを全てのお客さんに持つという意味です。

これはブログやサイトの趣旨や方向性や役割によって違いますがうちのような
教本的な性質の情報サイトはこの手法で記事を書くほうが相手に伝わります

これはホント簡単なことからすぐ始められるんです(o′∀`o)

記事は誰に向けて書いていますか?
これからは「みなさん」にではなく「あなた」に書いてあげてくださいね^^

1.記事の書き方・ネタの振り絞り方
2.タイトルから連想される記事
3.タイトルから決める
4.タイトルからタイトルを作る
5.あなたが知ってることを誰もが知ってるとは限らない
6.記事を分割する
7.最後の手段を使う(笑)
8.タイトルを舐めてはいけない
9.記事は誰に向けて書いていますか?

この記事へのコメント
なんかその意見は変!個人宛に書くんならメールでいいでしょ!不特定多数の人に向けて自分の書きたい事を書くからブログなんでしょ!?あなたの言いたい事は一人に対してだけのものですか?みんなに聞いてもらいたい!とは思いませんか?みんなの意見を聞いてみたいとは思いませんか?
Posted by めぃ at 2006年03月31日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

晴れさて今日のあなたは【】があるのだろうか?晴れ
この中のどれかに1つブログランキング攻略の鍵が眠っています。さてあなたは探せるでしょうか?^^

6分の1の確立!!
1. ブログランキング 2.ブログランキング
3.ブログランキング 4.ブログランキング
5.ブログランキング 6.ブログランキング
ランキング応援して頂ける方のみお試しください。

この方法は使えるなと関心して頂いた方はクリックお願いします。→人気ブログランキングへ

アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。