キーワード頻度


応援して頂けると嬉しいです^^
1.キーワード頻度とは
ブログの中にキーワードが何回出現するか?ということがキーワード頻度になります。
また、キーワードが何%くらい出現するか?ということはキーワード密度と呼びます。

回数だけでは文章の長さにもよって変わってしまいますのでSEOでは
キーワード密度を意識していきます。

このキーワード密度というのはキーワードがたくさん出てくればそれだけキーワードの評価は高くなるのですが、物には限度というものがあり、あまり多すぎてもダメというちょっと厄介な基準が存在します。

おおよその基準は、
単語数が500語くらいまでは5%以下
単語数が1000語を超える場合2%程度だといわれています。


2.キーワード密度の調べ方
キーワード密度=キーワード出現回数÷単語数で求めることが出来ますがこんなの覚える必要はありません(笑)
語尾の「です」「ます」までカウントされますので数えて割り出すなんて事は人為的にはほぼできませんし、やってられませんw

そこでこのツールを使います。
あなたのブログのキーワード密度を調べたいページのURLを入力して解析ボタンを押すだけです。

まずは自分のブログのキーワード密度を計測してみてください。
キーワード出現頻度解析


いかがだったでしょうか?
結果の1〜3番目くらいにあなたのブログに設定したキーワードがおおそよ
2〜5%くらいの間で存在していればキーワード密度としては合格だといえると思います。

ちなみに「驚愕アフィリエイト!!〜儲けの仕掛け〜」のトップでは「アフィリエイト」というキーワードで現状で2、41%となっています。
構成単語数 853 総単語数 3074の中で2位の2%なので現在は
キーワード密度はクリアしているといえるでしょう^^

3.キーワード密度の上げ方
がんばってキーワード密度を上げたいなあと考えても、なかなか増えてくれるものじゃありませんし「アフィリエイト、アフィリエイト・・・・・数回続ける」などのように無意味な連続使用は
スパム(反則行為)として捉えられてしまいます。

「じゃあどうすればいいのよ?」という疑問が浮かぶと思います。
キーワード密度を自然に上げる最大のコツは「文章を省略しない」ことにあると個人的には考えています。

例えば「アフィリエイト」のことを指すとき「あれ、それ、これ、ここ」などのように略して書いてしまわずに、きっちり「アフィリエイト」と書くように心がけていけば
キーワード密度は自然と増やすことが出来るでしょう。

また何かとキーワードの例を出す際に私は「アフィリエイト」と書いていると思います。
このように、ブログに設定してあるキーワードを定型の例として利用する事でキーワードを稼ぐことも一つの手だと言えます。

1.ページ内的要因
2.キーワード注目度
3.キーワード頻度
4.キーワードの装飾
5.ファイルサイズは大丈夫ですか?
6.画像の加工ソフトがない場合には

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
晴れさて今日のあなたは【】があるのだろうか?晴れ
この中のどれかに1つブログランキング攻略の鍵が眠っています。さてあなたは探せるでしょうか?^^

6分の1の確立!!
1. ブログランキング 2.ブログランキング
3.ブログランキング 4.ブログランキング
5.ブログランキング 6.ブログランキング
ランキング応援して頂ける方のみお試しください。

この方法は使えるなと関心して頂いた方はクリックお願いします。→人気ブログランキングへ

アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。