H1タグの偽装


応援して頂けると嬉しいです^^
H1タグの偽装とは
HTMLでは文字の大きさを定義するタグにH1タグと呼ばれているものがあります。

これはH1〜H6の用に文字の大きさを調整するものなんですが
googleのロボットやSEO的に言うとH1のように数字の小さいほうが
文字が大きくなります。そして文字が大きいということは重要なキーワードである
として判断されますので、H1タグを多用することはSEO的にはメリットがあります。

Hタグの例

これよりももっと大きいです

しかしこのH1タグ、例を見ていただけると分かると思うのですが
とにかくデカイんです(笑)

多用したいけれど見栄えと使い勝手が悪ということがこれがポイントになります。

H1タグの偽装とはSEOメリットはあるが大きすぎて使い勝手の悪いH1タグを
ロボットにはH1と読ませておいて、実際の表示を小さい文字に偽装し
扱いやすくすること
を指しています。

この偽装はスタイルシートを利用することで可能なんですが
ブログを利用していると、文字の大きさが制限されていることに気が付くと思います。
それはブログがスタイルシートで管理されているため、スタイルシートの
指定以外の大きさで文字が表示されないことを指しています。
上記にある例もその典型です。

ようするにこれを利用して普通の大きさに見えるのに、タグはH1で強調する事が
出来てしまう
ということです。

初心者の方に気をつけていただきたいことは、Hタグで文字サイズをいじって
みたはいいけれど、なぜか大きさが変わらなくてそのまんまにしてあるという状態は
悪意がなくてもこのスパムと判定されてしまうこともありえますので気をつけてください。

1.SEOスパムを理解する
2.隠しリンクを張る
3.リンクファーム
4.複数コンテンツ(デュープリケイト・コンテンツ)
5.H1タグの偽装
6.ロボットにか見えない文字
7.画像の属性に無関係な言葉(キーワード・スタッフィング)
8.出口が一つしかないページ
9.javascriptを使った反則行為
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
晴れさて今日のあなたは【】があるのだろうか?晴れ
この中のどれかに1つブログランキング攻略の鍵が眠っています。さてあなたは探せるでしょうか?^^

6分の1の確立!!
1. ブログランキング 2.ブログランキング
3.ブログランキング 4.ブログランキング
5.ブログランキング 6.ブログランキング
ランキング応援して頂ける方のみお試しください。

この方法は使えるなと関心して頂いた方はクリックお願いします。→人気ブログランキングへ

アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。