Twitterの動画共有サービスを利用するスパムに注意 - マイナビニュース


応援して頂けると嬉しいです^^

Symantec

Symantecはオフィシャルブログ「Vine: Twitter のビデオ共有サービスに目を付けたスパマー」において、Twitterが買収した動画共有サービス「Vine」がスパマーの標的になっていることを指摘し、注意を呼びかけている。

Vineは短い動画を共有できるソーシャルネットワークサービス。サービス自体はTwitterとよく似ていて、Twitterでの画像を短い動画に置き換えたものだと捉えるとわかりやすい。登場してまだ5ヶ月程度だが、急激に人気を伸ばしている。サービスはアプリから利用でき、iPhone向けのアプリケーションとAndroid向けのアプリケーションが提供されている。

記事では、Vineの人気が高まったことでVineとそのユーザがスパマーの標的になったことを指摘し、どのような手口が使われているかが説明されている。今のところVineにおけるスパムのほとんどはフォロワー詐欺に関するものだと説明されており、最終的にアプリのインストールへ誘導してくるという。攻撃者はアプリのインストールから得られるアフィリエイトプログラムを通じて収入を上げているとされている。

この記事はマイナビニュースより引用しています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
晴れさて今日のあなたは【】があるのだろうか?晴れ
この中のどれかに1つブログランキング攻略の鍵が眠っています。さてあなたは探せるでしょうか?^^

6分の1の確立!!
1. ブログランキング 2.ブログランキング
3.ブログランキング 4.ブログランキング
5.ブログランキング 6.ブログランキング
ランキング応援して頂ける方のみお試しください。

この方法は使えるなと関心して頂いた方はクリックお願いします。→人気ブログランキングへ

アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。